福岡のトリミングサロン|犬・猫の炭酸泉スパ・アーユルヴェーダ・カラーリング・フットケア

ご予約・お問い合わせ

HOMEHOMEサロン案内サロン案内メニュー&料金メニュー&料金炭酸泉スパ炭酸泉スパトリートメントトリートメント猫のトリミング猫のトリミング

ペットコラム

ペットコラム

犬と猫の愛情表現

普段わんちゃん、ねこちゃんは飼い主さんにたくさんの愛情表現を示しています。
人のように会話が出来ない分、感情や思っていることを行動や表情で表現しているようです。
では、どのようにして愛情表現をしているのでしょうか??
具体例を少しご紹介します。

わんちゃんの場合

・しっぽを振る
しっぽを振るという行為は分かりやすい表現のひとつです。
大きく腰まで左右に振っている時は、喜びの気持ちを最大限に表現しているようです。

・仰向けでお腹を見せる
犬の急所でもあるお腹を見せる行為も、飼い主さんへの信頼の証拠です。
またこの表現は構ってほしいというサインでもあります。
わんちゃんがお腹を見せてきたら、いつも触れないような部分も撫でてあげてみて下さい。

・飼い主の顔に頭や花をコツンとぶつけてくる
たまに犬が頭や鼻をコツンとぶつけてくることがありませんか?
これは飼い主さんを信頼しているよというサインで、愛犬が飼い主さんを主人として認めている証拠でもあります。

・擦り寄ってくる
飼い主さんに近づいてスリスリしてくるときは、甘えたいときやお散歩に行きたいという時の合図です。
他にも飼い主さんが元気がない時にも擦り寄ってくることもあります。犬にとって大切な飼い主さんを寄り添って慰めてくれているようです。

ねこちゃんの場合
 
・おなかを見せる
犬と同様お腹をさらすのは弱点を見せていることになります。
なので、お腹を見せてくれるねこちゃんはあなたを警戒していないという意味になります。

・ゆっくりとまばたきする
飼い主さんを見て、じっと凝視せずにゆっくりとまばたきしたりするのは満足を愛情の表れです。
どれぐらい長い間ゆっくりまばたきをお互いにしていられるのかという時間によって愛情の程度がわかるようです。

・顔をスリスリしてくる
ねこちゃんが壁や物に顔や頭をスリスリして匂いつけをしている行動をよく見かけます。
大好きな飼い主さんに対して匂いをつけることで『私のものですよ』『私の仲間ですよ』と認めてくれている証拠です。

・ゴロゴロと喉を鳴らす
この行動もよく知られていると思いますが、喉を鳴らしている時は飼い主さんに甘えている時や、リラックスしている状態です。
 

こうして見てみると、わんちゃん、ねこちゃんの愛情表現が愛らしく感じられますね。

人のように会話が出来ない分、感情表現がとても豊かです。
そんな行動を理解してあげて、たくさん愛情を注いであげてくださいね!

【Back number】