コラム

コラム

シャンプー療法について

冬場は乾燥や痒みなどから皮膚トラブルも少なくありません。
今回はわんちゃん、ねこちゃんのシャンプー療法についてのご紹介です。

日々、トリミングを行っていて、アトピーやアレルギー性皮膚炎をはじめ、様々な皮膚トラブルを抱えているわんちゃん、ねこちゃんを目にするようになりました。

皮膚病には様々な原因と治療法があります。そして、治るには時間もかかります。油断をするとすぐに再発もしがちな、、、気の抜けない病気の一つです。

原因は細菌感染、外部寄生虫、アレルギー異常、ホルモン異常、ストレスなど、様々です。病院で検査をしてすぐに分かる場合と大きな検査を行うなど時間がかかる場合とあるようです。
治療法も内服薬や外用薬、食事療法、シャンプー療法など、症状、診断によって変わります。
病院で薬用シャンプーを処方されることもよくあります。ここで、薬用シャンプーの正しい洗い方をご紹介します。

☆薬用シャンプーの洗い方☆
 
1、ブラッシングでもつれや毛玉をとり、下準備をする
もつれたまま洗ってしまうと、余計に大きなもつれができ皮膚被毛へのダメージも大きくなります。ブラッシングは皮膚を傷つけない用に注意し、爪切りはなるべく角を落とし掻きむしりによる出血等を予防します。
 
2、被毛全体をぬるま湯で濡らし、洗う。(下洗い)
まず皮膚被毛の汚れを落とすために下洗いが必要です。低刺激の優しいシャンプーなどで汚れをしっかり取ります。
 
3、薬用シャンプーで洗う
目や耳にシャンプー剤が入らない様に注意します。シャンプー剤によっては数分のつけおき、マッサージが必要になります。

4、しっかりとすすぐ
一般のシャンプーと違い、泡立ちも弱く、シャンプー剤を多く使いがちになります。そのたも、すすぎ残しにも注意が必要です。
 
5、ドライング
ドライヤーでしっかりと乾かします。シャンプー同様、温度には注意が必要です。温風、冷風をこまめに切り替えます。

以上がおおまかな薬用シャンプーの方法です。
当店でもオプションに薬用シャンプーがありますが、できれば獣医さんの指示を受け、スタッフまでお申し付けください。シャンプーの持込みも可能ですのでお気軽にご相談くださいね(^^)

【Back number】

夏に増える皮膚トラブル

犬・猫のお手入れ

分離不安について

人用シャンプーと犬用シャンプーの違い

耳のチェックとケア

冬場の乾燥について

犬の寒さ対策

迷子対策はお済でしょうか??

犬と猫のルーツとは??

グルーミング・トリミングの必要性

犬・猫にとって危険な食べ物

愛犬・愛猫のワクチン接種について

犬との旅行を楽しむために大切なこと

どうして犬は食べるのが早いの?

夏場のフード管理について

犬と猫の愛情表現

ペット検診の重要性

2016年犬種・猫種人気ランキング♡

犬・猫の車酔い、原因・症状と対策

犬の花粉症

2015年 犬種・猫種人気ランキング

人だけじゃない!犬の紫外線対策☀

ペットの冬の管理

お散歩に行けない時のお家での犬との過ごし方について

ペットと静電気

犬の体温調節について

しっぽの動きについて

フードのチェックポイントと主原料

☆2017年犬種・猫種人気ランキング☆

フィラリア虫のライフサイクル

犬・猫の肥満について

シニア犬・猫との暮らし

歯磨きをしましょう

犬と猫が仲良く生活するには

ノミ・ダ二から愛犬・愛猫を守りましょう!!

犬・猫 体臭口臭予防

☆ブラッシングをしましょう♪

ネコのしぐさでわかる気持ち

犬・猫の熱中症について

フィラリア予防について

犬猫の歯磨きについて

避妊・去勢手術の重要性について

シャンプー療法について

犬・猫の寒さ対策について

ページトップ